中長期の投資スタイル

CASE2投資というより、貯蓄したい

いま手元に10万円の現金があったとしよう。いずれかの金融商品に投資をしてこれを増やしたいとする。あなたならどういった商品を選ぶだろうか。

定番の投資と言えば円定期預金。預けておくだけで一定の利息をもたらしてくれる。しかし、昭和の高度成長期とは異なって、現在の平成日本はゼロ金利と呼ばれる超低金利。まとまったお金を預けても一向に増えてはくれない。ならば、株式ならどうか。株式投資はキャピタルゲインを狙って投資するものだが、必ず儲けがでるとは言い難い。相応に市場を観察し冷静な判断が求められるだろう。では、年配の方に人気の国債はどうだろうか。日本国がつぶれない限りは利息が得られるが、これも円定期預金と同じく低金利の余波を受けており、増やすというには程遠い状況にある。

どうしても日本円の金利はあてにできないとするならば、海外諸国の金利に目を向けてみてはどうか。銀行にいけば、円預金と並んで外貨預金のリーフレットを目にすることができる。外貨で預金をするメリットとはなんだろうか。

外貨預金とは、日本と比べて金利の高い国の通貨に日本円を両替し、その国の通貨で預金をすることだ。高金利の国として、日本でも耳目を集めているのは、南半球の国オーストラリアやニュージーランドだ。オーストラリアドル1年もの定期預金なら3%ほど、ニュージーランドなら1.8%ほどの金利が設定されている。日本円は0.06%ほどの金利なのでまさに桁違いの差があることになる。海外の金利に着目した投資はなかなかに魅力的と言えるのだ。

外貨を扱う商品を比べてみる

さらに詳しく外貨への投資を考えてみる。元手となる10万円をオーストラリアドルに替えて3年間運用した場合には、図のような利益を手にすることができる。

為替レートが変わらなかった場合

    定期預金 外貨預金 FX(レバレッジ5倍)
3年前 元資金 10万円
為替レート   1豪ドル=60.85 円
買いレート   1豪ドル=61.85 円 1豪ドル=60.87 円
豪ドル換算   1,616.81豪ドル 8,000豪ドル
投資金額(日本円) 100,000 円 100,000 円 486,960 円
証拠金 100,000 円 100,000 円 97,392 円
現在 為替レート   1豪ドル=60.85 円
売りレート   1豪ドル=59.85 円 1豪ドル=60.83 円
日本円換算 100,000 円 96,766 円 486,640 円
利息/
スワップポイント
180 円 6,897 円 78,768 円
利益 180 円 3,663 円 78,448 円
利回り 0.06 % 1.17 % 14.65 %

3年間、為替レートに変化がなかった場合、外貨預金は円預金に比べて明らかに多くの利息を手にすることができる。しかしそれを上回る利益を得られるのがFXだ。FXはレバレッジを活用することにより、元手以上のお金を運用することができる。オーストラリアドルと日本円の金利差から得られるスワップポイントが、外貨預金の利息以上の利益をもたらしてくれるのである。

ご存知の通り、為替レートは変動するものである。前述のように3年間変化がないという事はまずないだろう。為替レートが変化することにより得られる利息がどのように変わるのかさらに確認してみよう。

為替レートが変わった場合

    定期預金 外貨預金 FX(レバレッジ5倍)
3年前 元資金 10万円
為替レート   1豪ドル=60.85 円
買いレート   1豪ドル=61.85 円 1豪ドル=60.87 円
豪ドル換算   1,616.81豪ドル 8,000豪ドル
投資金額(日本円) 100,000 円 100,000 円 486,960 円
証拠金 100,000 円 100,000 円 97,392 円
現在 為替レート   1豪ドル=85.01 円
売りレート   1豪ドル=84.01 円 1豪ドル=84.99 円
日本円換算 100,000 円 135,828 円 679,920 円
利益/
スワップポイント
180 円 9,681 円 78,768 円
利益 180 円 45,509 円 271,728 円
利回り 0.06 % 10.42 % 24.36 %

外貨預金とFXの利益の差がさらに広がった。やはりレバレッジの効果により為替差益をより多く得ることができたからだ。さらに、通貨の売買の際に必要な手数料に注目したい。外貨預金では仲値とよばれる基準のレートから、1円の差であるTTS、TTBのレートで取引される。1通貨ごとに上下2円の手数料を支払って外貨に交換するのだ。他方でFXの場合はスプレッドと呼ばれる開きがある。このスプレッドは上下2銭程度の差であり、外貨預金に比べて極めて少ないコストで両替を行う事ができるのだ。

24時間活発に動き続ける為替相場において、FXは派手な投資と思われがちだが、中長期での金利を期待した利回りの良い貯蓄商品としても考えられるのだ。

中長期の投資スタイル

ページトップへ ▲

最新トピックス

【コラム】失敗例に学ぶ
初心者が陥りやすい負けパターン徹底分析
【コラム】中長期の投資スタイル
様々な中長期の投資スタイルを目的別に見てみよう!
【コラム】取引コストを抑えよう
スプレッド、手数料を株、外貨預金、投資信託、両替などと比較

最新トピックス一覧はこちら >>

まずは、情報収集!投資マニュアル

疑問は直ぐ解決  初心者Q&A

株とFX、投資の方法はどうちがう?

■掲載FX会社一覧