専門用語解説

スリッページ

  • スリッページ

スリッページとは、指定した注文レートと実際に約定したレートとの差のことを指します。 相場は常に変動しているので、決済注文を行うときなどに狙ったレートと約定したレートが異なっている場合があります。例えば、90.56円で売りたいと思い決済注文を入れました。しかし、相場は常に変動しているので、実際に約定したのは90.59円だったとします。このズレを指してスリッページと言います。また、このようなことを「すべる」または「スリップした」などとも言います。一般に相場変動が激しいときほど、このスリッページは大きくなります。

為替相場 売りポジション 買いポジション 約定 スリップ

最新トピックス

【コラム】失敗例に学ぶ
初心者が陥りやすい負けパターン徹底分析
【コラム】中長期の投資スタイル
様々な中長期の投資スタイルを目的別に見てみよう!
【コラム】取引コストを抑えよう
スプレッド、手数料を株、外貨預金、投資信託、両替などと比較

最新トピックス一覧はこちら >>

まずは、情報収集!投資マニュアル

疑問は直ぐ解決  初心者Q&A

株とFX、投資の方法はどうちがう?

■掲載FX会社一覧