専門用語解説

ダブル・トップ

  • だぶるとっぷ
  • Double top

ダブル・トップとは、チャートパターンのひとつで、相場の天井を形成するときに現れる典型的な形を言います。 ほぼ同じ高さの山を2つ持ち、その間に谷がある形になったときにダブル・トップとなります。2回目の山(高値)が1回目の山(高値)を越えることができなかったという意味から、上昇基調の終わりが予想でき、安値から水平に引いたネックラインを突破したところが「売り」のサインとなります。

チャート テクニカル分析 天井

最新トピックス

【コラム】失敗例に学ぶ
初心者が陥りやすい負けパターン徹底分析
【コラム】中長期の投資スタイル
様々な中長期の投資スタイルを目的別に見てみよう!
【コラム】取引コストを抑えよう
スプレッド、手数料を株、外貨預金、投資信託、両替などと比較

最新トピックス一覧はこちら >>

まずは、情報収集!投資マニュアル

疑問は直ぐ解決  初心者Q&A

株とFX、投資の方法はどうちがう?

■掲載FX会社一覧