専門用語解説

ティックチャート

  • ティックチャート
  • tick chart

ティックチャートとは、売買が約定するごとに付けられる時系列のチャートを指します。「ティック」とは、時計が出すカチカチと音を表す英語の「Tick」から来ています。 ティックチャートは、約定ごとに表すため、折れ線グラフでの表記が一般的でローソク足や棒チャートのような期間もなく、始値安値高値終値といったものもありません。 主に数十秒から数分の短い期間での瞬間変動を見ることに向いています。 欠点としては、約定ごとに点が付いていくので、同じ価格帯に取引が連続すると点が何重にもなり見えにくくなるなどがあります。

始値 高値 安値 終値 ローソク足 チャート ファンダメンタルズ分析

最新トピックス

【コラム】失敗例に学ぶ
初心者が陥りやすい負けパターン徹底分析
【コラム】中長期の投資スタイル
様々な中長期の投資スタイルを目的別に見てみよう!
【コラム】取引コストを抑えよう
スプレッド、手数料を株、外貨預金、投資信託、両替などと比較

最新トピックス一覧はこちら >>

まずは、情報収集!投資マニュアル

疑問は直ぐ解決  初心者Q&A

株とFX、投資の方法はどうちがう?

■掲載FX会社一覧