専門用語解説

レバレッジ

  • レバレッジ

レバレッジとは、証拠金として預け入れたお金に対して、その数倍量の金額を取引する仕組みを言います。小さな力で大きなものを動かす梃子(てこ)に由来しています。 レバレッジ(Leverage)とは、小さな力で大きなものを動かす梃子(てこ)に由来し、FXでは、少ない投資金額で大きな取引を行なうことを「レバレッジ」の効いた取引と言います。 証拠金として預け入れた金額に対し、数倍の金額分の外貨を取引できるFXは資金効率が良く、レバレッジはFXの代表的な特徴として有名です。 日本においては、2011年8月以降はレバレッジの上限は25倍までになります。

証拠金 ポジション

最新トピックス

【コラム】失敗例に学ぶ
初心者が陥りやすい負けパターン徹底分析
【コラム】中長期の投資スタイル
様々な中長期の投資スタイルを目的別に見てみよう!
【コラム】取引コストを抑えよう
スプレッド、手数料を株、外貨預金、投資信託、両替などと比較

最新トピックス一覧はこちら >>

まずは、情報収集!投資マニュアル

疑問は直ぐ解決  初心者Q&A

株とFX、投資の方法はどうちがう?

■掲載FX会社一覧