専門用語解説

米新規失業保険申請件数

  • べいしんきしつぎょうほんしんせいけんすう

発表機関/米労働省 発表/毎週木曜日 現地時間/08:30 通常の経済指標は月に一回の発表ですが、この指標は毎週木曜日、現地時間08:30に前週の数値が発表されます。失業保険の申請から大まかな失業者の増減を読み取れるので、雇用統計の先行指標として注目されています。新たに失業保険を申請する人が増えるということは、それだけ失業者が増えたことを意味しますが、米国ではすべての労働者が失業保険に加入しているわけではありませんので、その点を考慮して数値を読み取る必要があります。 数値の見方は、申請件数が40万人を超えるかが雇用環境悪化の分岐点と言われていますので、数値が40万人を超えると雇用状況がかなり悪いと判断されます。 ただし、新規失業保険申請件数は、祝祭日やハリケーン・豪雪などの天候に影響され安い面があり、精度を上げるためには、毎週発表される数値の平均を取ると良いとされています。 基本的に4~5週分の新規失業保険申請件数から、翌月発表される雇用統計の予測をするのが大方の見方です。

為替レート ファンダメンタルズ分析 テクニカル分析 経済指標

最新トピックス

【コラム】失敗例に学ぶ
初心者が陥りやすい負けパターン徹底分析
【コラム】中長期の投資スタイル
様々な中長期の投資スタイルを目的別に見てみよう!
【コラム】取引コストを抑えよう
スプレッド、手数料を株、外貨預金、投資信託、両替などと比較

最新トピックス一覧はこちら >>

まずは、情報収集!投資マニュアル

疑問は直ぐ解決  初心者Q&A

株とFX、投資の方法はどうちがう?

■掲載FX会社一覧