専門用語解説

米雇用統計

  • べいこようとうけい

発表機関/労働省労働統計局 発表/毎月第1金曜日。現地時間/08:30 月に一度、第一金曜日、ニューヨーク現地時間の08:30に労働省から発表される米国内の雇用情勢に関する指標です。米国における雇用統計は、経済指標の中でも非常に重要かつ影響度の大きい指標で、発表の時間前になると外国為替市場の取引数が減り市場全体が静かになるほどです。 米雇用統計は、全米の約16万の企業や政府機関の約40万件のサンプルを対象に調査。 「非農業部門雇用者数」をはじめ「失業率」「製造業就業者数」「小売業就業者数」「週労働時間」「賃金インフレの状態を示す平均時給」など10項目が発表されます。その中で最も注目され、影響度が高いのが「非農業部門雇用者数」、次いで「失業率」となります。 投資判断は、事前予想よりどれだけプラスか、またはマイナスかによります。数値自体がプラスでも、事前予想とあまり変化がなかったり、下回っていた場合はドル売りになる可能性があります。

為替レート ファンダメンタルズ分析 テクニカル分析 米非農業部門雇用者数 米失業率

最新トピックス

【コラム】失敗例に学ぶ
初心者が陥りやすい負けパターン徹底分析
【コラム】中長期の投資スタイル
様々な中長期の投資スタイルを目的別に見てみよう!
【コラム】取引コストを抑えよう
スプレッド、手数料を株、外貨預金、投資信託、両替などと比較

最新トピックス一覧はこちら >>

まずは、情報収集!投資マニュアル

疑問は直ぐ解決  初心者Q&A

株とFX、投資の方法はどうちがう?

■掲載FX会社一覧